更新月を狙って損せずにiPhoneやスマホを買い替える

格安SIMや他社に、最も手数料が安くMNPで乗り換えられるのは、2年単位の縛りが解ける「更新月」である。


ドコモ、au、ソフトバンクの3社とも、契約した翌月を1ヶ月目とするため25ヶ月後が更新月となる。2013年2月に契約した場合は、2015年3月が更新月である。この月は契約解除料(3社とも9500円)がかからないため、MNPの手数料だけで済む。


MNP手数料は転入先、転出元に支払う金額の合計で5000円である。機種変更の場合は、更新月以外でも契約解除料は発生しないが、今まで使っていた機種の「月々サポート」などの割引が受けられなくなってしまう。また、分割で購入 ・・・続き